朝起きれない人の体験談:私たちの起きる方法はこれです!

このサイトでは、どうしても朝起きれない人の体験談をまとめています。頭痛、腹痛、吐き気、胃もたれ、起立性調節障害、頭がぼーっとする、立ちくらみがするなどが原因で朝起きる方法を探している人はこのサイトの朝起きてすること食べるものなどを参考にしてください。

体験談

二度寝で朝は頭が重い私の、パチッと目を覚ます方法がこれ

15501

51歳女性の体験談。

ついつい二度寝をしちゃうせいで…

ちょっとした物音でも目を覚ましてしまうぐらい、昔から眠りが浅くて、夜中によく目が覚めます。
夜中に一回も目が覚めないなんて言うのは、一月に一回あるかないかという感じです。

よくあるのは単なる寝坊になるのかもしれませんが、早朝の4時から5時頃に、パチッと目がいてしまった場合、朝が起きれません。
二度寝がいけないんだと思うんですが、4時や5時に起きるのは、やはり早すぎるし、朝は体が怠いので、出来るだけ横になっていたいんですよね。

 

あと、目覚ましがなっても体が重くて、起き上がるのが億劫過ぎる時が多いです。
何処が痛いとかいう表立った症状があるわけでもないんですが、強いて言えば頭が重いと言う感じでしょうか。

だめだ~起きなきゃと思いながら、布団の中でのた打ち回っている感じです。
そんな日は、1日調子が悪くて、大抵2日ぐらい続きます。

明日こそは!と思うんですが、疲れを取るために寝ているのに、爽やかに朝賀迎えられないのは、辛いです。

そんな私の、二度寝対策方法は…

とにかく、二度寝を止めようと頑張っています。
最近、辛いからと二度寝すると辛さが倍増いているように思えてきたんです。

置きかけた身体をさらに睡眠へ逆行させることになるので、疲れるのかもしれないと思っています。
夜中に目覚めた時に、今何時だろ?と、目覚まし時計を確認するのが癖だったんですが、それも止めました。

 

夜中の目覚めと朝の覚醒は、同じ怠いと言ってもやはり違うんだなと言うことにも気づいたんです。
物音などの外からの刺激で、無理やり不快に目覚めたんじゃなくて、パチッと目が覚めたら、出来るだけそのまま起きるようにしています。

これが大抵5時半頃で、起床予定の1時間前です。
二度寝で1時間の睡眠と一緒に付いてくる起き辛さをとるか、ボーっとしたままでも、のんびり出来る朝を取るかの問題なんですよね。

 

ちなみに夜は、11時を越すと目が冴えて余計眠れなくなるので、それまでには布団に入るようにしています。
と、ビールやお酒を飲み過ぎた日も寝つきが悪くなるので、飲み会などがあっても多くてもビール杯程度に留めておきます。

目覚まし時計は、一応セットしてますが、目覚ましの音で起こされるのはあまり好きじゃないです。
二度寝防止のためにも、目覚ましより先に起きて「よし!目覚ましに勝った!」と、目覚ましのタイマーをリセットするのが一番朝の清々しさを感じられるときかもしれません。
後は、主人のお弁当を作らないとお昼代として千円を渡さないといけないので、「千円!千円!」と言いながら、お弁当を作る時間を時給換算したりします。
20分で千円は大きいですからね。

-体験談