朝起きれない人の体験談:私たちの起きる方法はこれです!

このサイトでは、どうしても朝起きれない人の体験談をまとめています。頭痛、腹痛、吐き気、胃もたれ、起立性調節障害、頭がぼーっとする、立ちくらみがするなどが原因で朝起きる方法を探している人はこのサイトの朝起きてすること食べるものなどを参考にしてください。

体験談

午前中に車を運転するとぼーっとする私の対策方法は⇒

img_5fa3ae2d4e6286f4a261912a003444591415200

39歳女性の体験談。

午前中は頭が動かない。だから車の運転もヒヤヒヤ…

私は朝スッキリ起きられません。
目が覚めたとしても、なかなか起き上がれない。

上半身を起こすことはできるのですが、その状態のときは頭がボーっとして全く働きません。長いときは5分~10分くらいその状態から動けないときもあります。

 

また、なんとか起き上がったとしても、基本的に午前中は頭があまり働きません。
私は今は専業主婦なのでまだいいですが、以前仕事をしていたときは自家用車通勤をしており、会社に行く途中運転しながらもボーッとしてしまうときもありました。

とはいえそれだと危ないというのは自覚はしていましたので、なんとか運転に集中するようにいつも気をつけていたつもりではいます。
また、午前中は基本的に体がだるいです。頭もあまり回転しないような気もします。

また、私は夜寝ているときによく夢を見るのですが、その夢の途中で起きたときは特に切り替えができずボーっとしてしまうことが多い気がします。

「今日も一日頑張るぞ!」と自分に言い聞かせるのが習慣です

昔からずっと朝が弱いというのは自覚はしているしなんとかしないといけないと思ってはいるのでできることは色々しているつもりです
まずボーっとしてしまうのを防ぐために起きたら必ず窓辺に行って窓を開けて空気を入れ替え外の空気を吸いながら伸びをします

そしてしっかり朝日をあびて今日も一日が始まるぞ!」自分の脳と体に言い聞かせスイッチを入れるようにしています
そしてそれから冷たい水をコップ1杯飲んでからコーヒーを飲みます

 

またぐっすりと寝ることですっきりと起きられるようにできるだけ夏でもシャワーで済ませないでお風呂につかって体を温めるようにしています
真夏はどうしてもそういう気分になれずシャワーで済ませてしまうときもありますが...。

なので温かいお風呂にしっかり浸かって体を温めることが多い冬の方が眠りは深くすっきり起きられる頻度は高いような気がしています
またクーラーが寒かったり暑かったりするとどうしても目がさめてしまい眠りが浅くなり結果スッキリ起きられないことにつながるので最近はクーラーは自動運転にしています。

 

寝るときにちょうどいい温度にすると夜中に冷えすぎて目が覚めることが多いので寝るときは気持ち高めの温度に設定するのが個人的にはポイントです
あと眠るとき脳は90分サイクルでノンレム睡眠レム睡眠を繰り返しているので眠る時間を90の倍数にするとスッキリ起きられるネットで見たことがあるのでこれもできるだけ実践するようにしています

-体験談