朝起きれない人の体験談:私たちの起きる方法はこれです!

このサイトでは、どうしても朝起きれない人の体験談をまとめています。頭痛、腹痛、吐き気、胃もたれ、起立性調節障害、頭がぼーっとする、立ちくらみがするなどが原因で朝起きる方法を探している人はこのサイトの朝起きてすること食べるものなどを参考にしてください。

体験談

朝目覚ましが鳴ったのか気が付かない。それでも起きるコツは…

39SxEkfGbEJEA7ylRc5Z

41歳女性の体験談。

朝の目覚ましが、きほえないほど熟睡…

私は夫に言わせると睡眠の質がとても言いそうです。
確かに眠りが深く、一度眠ってしまったらなかなか目が覚めることはありません。

そのために朝目覚ましが鳴ったことに気が付かないほど熟睡していて起きれないのです。
今子供が3歳で、その子が2歳のころまでは夜泣きをすることがありました。

 

夜泣きをしている間は、眠っていても神経が過敏だったのかもしれません。
私の横で子供が泣いてぐずったら、すぐに目が覚めていました。

その時はまだ朝の目覚まし時計が聞こえていたような気がします。
それが3歳になり夜泣きがなくなって、子どもが夜21時ごろから朝6時ごろまで熟睡する様になりました。

 

夜の寝かしつけは一緒に布団に入ることで行いますが、私もその時に眠りに落ちて、朝までということも良くあります。
その場合は、時間的にも睡眠は十分であると感じるのですが、朝がどうしても起きられないのですね。

良いタイミングで起きた時には、目覚めはスッキリです。
でもタイミングが悪いと頭はスッキリしていません。

 

何だかその日一日調子が悪いような気がします。
そのタイミングというのはレム睡眠とノンレム睡眠の90分サイクルがありますね。

私の場合は、そのサイクルにそって睡眠をとるとスッキリ起きれるし、そうでない場合には、寝起きが悪いと思います。

目覚まし時計の音量とサイクルが起きるコツ

睡眠時間をまず90分サイクルで考えるようにしています。
もしも23時就寝だったら、6時半に起きるようにします。

そうするとちょうど眠りの浅いタイミングで起きれるような気がして、その日は調子が良いと感じるのですね。

 

また目覚ましは携帯を利用していますが、音量は最大。
またスムーズ機能で5回はなるようにしています。

これで起きられなかった時のために、もう一つの携帯も30分後に設定しています。
これらを実施して何とか起きている状態です。

 

もしも何かイベントがあると更に朝起きれるかという緊張が高まります。
特に旅行にいく、学校のイベントがあるという時など。

その時は夜中に何度も目が覚めてしまうこともあるので、そういう時は目が自然に冷めたタイミングで早く起きるようにしています。
私の場合は、とにかく睡眠の浅い時間に起きると体調がよくすっきり起きれるし、そのタイミングがずれるとスッキリ起きることが出来ないので、睡眠サイクルを読み取ることに重点を置いています。

夜早く寝たとしても朝はいつも同じ状態になってしまうために、夜早く寝るということはありません。それで何とか現状を保っている状態です。

-体験談